免疫沈降 を含むページ 全 76 件がヒットしました。

絞込み条件

PDF資料検索結果

合計 15 件中 1 件目から 10 件目を表示
おすすめリンク
IP Kit Dynabeads Protein A/GのFAQ付き日本語簡易マニュアルです。Dynabeads Protein A/Gに抗体を結合してからターゲットタンパクと反応させる「直接法」、抗体とターゲットタンパクを反応させてからDynabeads Protein A/Gに結合させる「間接法」に関しての解説も含まれています。
前のページ  1  2  次のページ
Immunoprecipitation Crosslinking 免疫沈降後の抗体 Heavy chains と Light chains の共溶出が、下流の解析を邪魔する場合ビーズに固相化した抗体をビーズに クロスリンクすることでこれらの問題を解決することが可能です。 以下のプロトコルは 50 µl の Dynabeads® Protein A , Dynabeads® Protein G, IP Kit Protein A , IP
日付 : 2012/05/31 - サイズ : 67.3KB - 全 1ページ
クイックガイド: Dynabeads® Protein A / G を使った免疫沈降 注:簡易マニュアルですので詳細は、製品に添付されている英文マニュアルでご確認下さい。 操作方法( 直接法 ) ■ 抗体の結合 1 ピペッティングまたは、ローラーにて回転させ(5 分) 、完全に Dynabeads® を再懸
日付 : 2011/07/25 - サイズ : 251KB - 全 4ページ
ウム (例:1M MgCl2)  酢酸カリウム (例:1M KOAc)  Tween-20  Triton X-100  EDTA 以外のプロテアーゼインヒビター 1. 準備:  抗体の準備:  免疫沈降法、共免疫沈降法などの使用の際、カップリング反応時に推奨する抗体量は、通常 1 mg の Dynabeads あたり 5~7 µg です。 
日付 : 2016/08/29 - サイズ : 414.2KB - 全 8ページ
A Global Biotechnology Marketing Company VERITAS Science Letter ~ Dynabeads ~ Basic Research Vol. 1, 2011 磁気ビーズは Sepharose®(/agarose) よりも免疫沈降に適した技術 低いバックグラウンドと高い S/N 比で、免疫沈降の迅速かつ 再現性に優れた結果を実現 序文 免疫沈降(IP) は、特異的な抗体との相互作用を介し て溶液か
日付 : 2011/11/10 - サイズ : 719.2KB - 全 4ページ
する 8. SDS-PAGE sample buffer で溶出し、SDS-PAGE および Western Blotting で解析 結果 3% Input IP α -PSF hRAD51 protein 5 文献中での Dynabeads の活用例 α -DMC1 免疫沈降アッセイ Anti-PSF 抗 体 を 結 合 し た 磁 気 ビ ー ズ(Dynabeads Protein G)を用いたプルダウンアッセイで、マウス精巣 から調製した抽出物内での PSF-
日付 : 2012/07/19 - サイズ : 769.2KB - 全 2ページ
免疫沈降用 Dynabeads™ Protein A/G 2016 年 9 月 価格改定のお知らせ !! 免疫沈降のゴールドスタンダード! 迅速! わずか40分 高純度! 非特異吸着は最小限 簡便! 磁石でスムーズに分離 信頼性! 文献での使用例多数 さらに… Dynabeadsは均一な磁気ビーズです Protein A/Gがお
日付 : 2016/08/12 - サイズ : 879KB - 全 2ページ
常販売価格の20%OFFでご提供いたします ! キャンペーン期間 2016 年 11月21日 (月) ~ 2017年 3月 31日 (金) ご購入例 mRNA精製 免疫沈降 T細胞の活性化 ・ 増殖 マグネット Dynabeads mRNA DIRECT KIT(8/40  isd) ¥161,000 IP Kit Dynabeads Protein A ¥67,000 Dynabeads Human T-Activator CD3/CD28 ¥113,000 DynaMag-2 ¥98,000 上記通常
日付 : 2016/11/09 - サイズ : 705.5KB - 全 2ページ
前のページ  1  2  次のページ